アパレル・ファッション資材の商社が服づくりのための幅広い資材を直販中

  • NEW
  • オススメ
FSキーパー

形状保持カラーキーパー(2枚1セット)

販売価格(税込):
60
関連カテゴリ:
♪おススメ商品♪
☆新商品☆
形状保持カラーキーパー
一般的なカラーキーパーはプラスチックの下敷きのような素材を細長くカットしたものが使われています。高級なカラーキーパーだと金属製のものや貝製のものなども作成したことがあります。この商品は形状を変形させ保持できる形状保持カラーキーパーです。

材質 ポリエステル100%

規格サイズ
FS1050 10MMx50MM
FS1060 10MMx60MM
FS1065 10MMx65MM
FS1070 10MMx70MM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SIZE:
数量:

Yシャツの衿の形ってとっても大事です。

特にノーネクタイの時に衿の形がピッとしていると仕立てのいいシャツだなと思われます。
形状保持カラーキーパーを使って、ノーネクタイでも衿の格好いいシャツにしましょう!

1. カラーキーパーって何?
カラーキーパーはYシャツの衿の裏に衿先に向かって入っているプラスチック製の補形用パーツです。1cm位の幅で長さが5cm~7cm位のものが一般的で片方の先が衿先に合わせてすこし尖っています。これは衿がまっすぐにピンとするために入れています。通常はプラスチックの下敷きのような素材が使われていて、まっすぐにする機能のみを持っています。

2. 形状保持カラーキーパーとは?
このカラーキーパーはプラスチック製ですが、通常のものと違い曲げたり伸ばしたりすることが可能です。金属と違い簡単に曲げることができ、劣化も少ないので何度も曲げたり伸ばしたりすることができます。

3. 形状保持カラーキーパーだと何がいいの? まっすぐ。
衿をまっすぐに保つことはもちろんですが、このカラーキーパーを使うことで、衿の形状に変化をつけることができ、且つ、その状態をキープできます。例えば、衿の形状を少し内側に曲げることで衿がペッタンコになるのを防げます。特にネクタイをしないクールビズの時には、衿がペタと立たないことがあります。そんなときこのカラーキーパーで衿を少し内側に曲げるだけで衿が綺麗な丸みを描き、衿を立たせることができます。
また、これもノーネクタイの時ですが、シャツの衿先が知らず知らずにジャケットの外に出てしまう経験ないですか?格好悪いですよね。このキーパーを使えば、そういったことも防ぐことができます。

4.どうやって取り替えるの?
取替えは簡単です。Yシャツの裏を見るとカラーキーパーが入っている袋状に縫われているところがあるので、そこから既に入っているカラーキーパーを取り出し、形状保持カラーキーパーを入れるだけです。縫製する必要はありません。大きさは元に入っていたものを計り、近いサイズをお選びください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。